WEBデザイン

FammのWebデザイナー講座は怪しい?【結論:良心的なスクールです】

WEBデザイン
Fammのwebデザイナー講座が気になる。怪しいって噂もあるけど評判ってどうなんだろう?

無料説明会に参加してみたいけど、勧誘がないか心配。

 

今回はこのようなお悩みをお持ちの方向けに、WEBデザイナースクールのFammが怪しくない理由について解説していきます。

 

この記事をお読みいただくと、以下のことがわかります。

 

  • Fammは怪しくなく良心的なスクールであること
  • Fammで学べる内容
  • FammWEBデザイナースクールのメリットとデメリット
  • Fammの卒業後(卒業してからがすごい)

 

この記事を書いている私は現役フリーランスWEBデザイナーとして活動しており、数々のスクールの体験をしてきました。

 

運営が不透明で怪しスクールも体験してきました。

 

Fammは決して怪しいスクールではなく、良心的なスクールである理由についてもお伝えしていきますね。

 

Fammは怪しいスクールではありません

 

FammWEBデザイナースクール公式サイト:https://famm.us/ja/school/woman/webdesigner/ad/lp

 

「FammWEBデザイナースクール」は株式会社Timersが運営しています。

 

株式会社Timersは120万もダウンロードされている子供の写真・動画を容量無制限で保存できる家族アプリ「Famm」を運営されていたり、全国で家族向けの写真撮影サービスをやっている会社です。

 

そんな株式会社Timersが畝にするFammWEBデザイナースクールは、テレビCMも公開されておりSNSでも好評の講座なのです。

 

 

Famm WEBデザイナースクールで学べる内容

 

FammのWEBデザイナースクールで学べる内容は、大きくわけると2つ。

 

月全部で5回のライブ配信授業で学べる内容と、授業後に自発的に学べる内容があります。

 

月に5回開催されるライブ配信授業では、以下の内容が学べます。

 

  • Adobe Photoshopの使い方
  • バナーの制作方法
  • HTML
  • CSS
  • レスポンシブデザイン
  • jQuery
  • サイトの作り方

 

たった5回の授業で、WEBサイトを作る為に必要な情報を学ぶ事ができるのです。

 

授業は毎回3時間の月合計で15時間ありますが、これだけ量が多いと15時間で学べるのか不安になってしまいますよね。

 

そういった不安を解消できるように、Fammでは授業以外でもFacebookグループで質問ができるようになっています。

 

質問には24時間以内に回答してもらう事ができ、技術的な質問だけではなくお仕事の相談もできるので安心して学習を進める事ができます。

 

FammWEBデザイナースクールのメリットとデメリット

 

メリット

 

FammWEBデザイナースクールには以下のようなメリットがあります。

 

  • パソコンをレンタルする事ができる
  • 授業中に質疑応答ができる
  • 授業の欠席や途中退室OK
  • 自分が作った作品をプロに添削してもらえる
  • ライブ配信授業は録画される為、いつでも見る事ができる
  • 24時間いつでも質問できる
  • 卒業後に他の全講座の内容の学習ができる
  • 卒業後に卒業生のコミュニティに参加できる

 

パソコンをレンタルできる

 

実はFammのスクールでは、パソコンを持っていない方向けにパソコンのレンタルも行われています。

 

レンタルパソコンはmac book air で、AdobeのPhotoshopをレンタル期間中は無料で使う事ができます。

 

これからデザインの勉強をしたいけど、どんなパソコンを使ったら良いか悩んでいる方にもおすすめですよ。

 

授業中に質疑応答ができる

 

FammWEBデザイナースクールのライブ配信授業はZoomで行われます。

 

全部で5回のライブ配信授業は一方通行のオンライン授業ではなく、参加型のレッスン。

 

授業中に先生がついてこれているか、不明点はないか確認してくれるので、安心して発言できるようになっています。

 

発言しにくい場合はZoomのチャットツールで質問をすると、回答していただく事ができます。

 

授業の欠席や途中退室OK

 

急に予定が入って授業に参加できなくなってしまった!

 

このようなことも、あるのではないでしょうか?

 

FAMの授業は休んでも卒業でき、欠席したからといって料金がかかることもないので、予定があったら休む事ができます。

 

また、受講中に途中退出をすることも可能です。

 

特にZoomで退出すると言わなくても、勝手に抜けてしまってOKです。

 

授業も録画されていていつでも見返す事ができるので、安心です。

 

自分が作った作品をプロに添削してもらえる

 

Fammの講師陣は現場で活動しているベテランばかり。

 

講師に、自分が作ったバナーやWEBサイトのデザインを添削してもらうことができるのです。

 

これは独学だと絶対に叶わないこと。

 

自分が作った作品に対して、プロからフィードバックをもらうことでデザインをブラッシュアップさせることができます。

 

ライブ配信授業は録画される為、いつでも見る事ができる

 

全部で5回の授業動画は録画されるので、いつでも見る事ができます。

 

しかも、卒業後も消えることはありません。

 

かなり時間が経ってから復習する事ができ、スキルを着実に身につける事ができます。

 

24時間いつでも質問ができる

 

わからない事があった場合に、自分が受講しているクラスのフェイスブックページで24時間いつでも質問ができるようになっています。

 

土日祝日かかわらず24時間以内に返信が返ってくるので、早く不明点を解消する事ができます。

 

卒業後に他の全講座の内容の学習ができる

 

こちらは後ほど紹介しますが、卒業後にFammが開催している他の全講座の内容を学ぶ事ができるようになっています。

 

目移りしてしまうほど学べる内容が多岐に渡り、卒業後に学べる内容が多いことに魅力を感じて受講を決める方もいるのだそうです。

 

WEB周りのあらゆるスキルを身につける事ができます。

 

卒業後に卒業生のコミュニティに参加できる

全5回の授業が完了すると卒業生となり、卒業生のFacebookグループに参加する事ができるようになります。

 

卒業生コミュニティでは先輩に質問ができるだけではなく、週に2回ほどイベントが開催されていたり募集されている仕事に応募したりする事ができます。

 

卒業後も沢山のWEBデザイナーと繋がれるので、今後1人で活動するのが不安といった方にも向いていますね。

 

デメリット

 

ここまでFAMスクールのメリットばかりを述べてきましたが、デメリットもあります。

 

授業がオンラインでのライブ配信のみ

 

対面での授業は行われておらず、オンラインのみでしか授業が行われていないことが1つめのデメリットです。

 

以前までは対面でも開催されていたのですが、コロナ禍となってから講座は全てオンラインとなってしまいました。

 

授業は全てZoomで行われ、受けられなかった授業については後でYouTubeで見ることができるようになっています。

 

もちろん休憩時間はありますが、3時間の授業という長い時間パソコンを見ていることで目が疲れてしまう方もいるようです。

 

教室で授業を受けたいと思っている方にも向いていないでしょう。

 

5回の授業のうち4回がコーディング(卒業後にデザインもしっかり学べます)

 

Famの全5回の授業では、フォトショップを使ったデザインの授業は1回だけで、他の4回はコーディングが中心の授業なのです。

 

デザインは卒業後に見れる動画コンテンツで学ぶことができるようになっているのですが、ライブ配信授業では4回もコーディングなので、コードを書いている時間がかなり長くなります。

 

後述しますが、卒業するとWEBデザインだけではなくチラシや名刺といった紙媒体のデザインも学ぶことができます

 

ただ、コーディングは挫折してしまう方が多いのでライブ配信でないと正直きついと思うので、ライブ配信でコーディングを学べるのはむしろありがたいことだと思います。

 

ただ、WEBデザイナーになりたいけどコーディングはやらずにデザインだけをやりたいという方にとっては、デメリットでしょう。

 

 

Famm WEBデザイナースクールの卒業後(卒業してからがすごい)

 

実は、FammのWEBデザイナースクールは1ヶ月で卒業できるカリキュラムとなっていますが、卒業後に閲覧できる動画コンテンツや卒業生コミュニティに魅力を感じて受講する方も多いほど、卒業してからがお値段以上なのです。

 

卒業後に学べる内容

 

卒業後に学べる内容に魅力を感じて、Fammを受講する人も多いという話を聞くほど、卒業後に学べる内容が充実しています。

 

WEBデザイナーになるための講座だから、HTML、CSS、 jQeryといったことだけなのかと思いきや、チラシや名刺制作といった紙媒体のデザインも学べる上に、動画制作まで学ぶことができるようになっているのです。

 

ホームページを作ってほしいというお客様の中には、同時にチラシや名刺も作ってほしいという方も多いので、卒業後に他のカリキュラムを学ぶことで幅広いご要望に応えられる人もなれます。

 

スキルを掛け合わせて単価アップも夢ではありません。

 

また、WEBデザイナーの講座を受けたものの自分はWEBデザインではなくて動画編集の方が向いているかもといったように他のスキルに興味が出た場合は、他のスキルを極めることもできます。

 

ちなみに、以下の動画コンテンツが卒業後に視聴できるようになっています。

 

  • 在宅ワーク準備(営業方法、仕事の流れ等)
  • ビジネスPCスキル(エクセル、マクロ・関数、パワーポイント)
  • Webデザインスキル(figma、Adobe XD、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator)
  • グラフィックデザインスキル(ロゴ、名刺、チラシ、はがき)
  • WEBサイト設計(HTML、CSS、Javascript、jQuery、SEO対策)
  • WordPress・CMS運用(オリジナルテーマ作成・ペライチ等)
  • マーケティングスキル(GoogleAnalytics、Facebook広告運用)
  • 動画編集スキル(撮影・After Effectsでの編集)

 

こんなにあるのと思わず思ってしまうほど動画教材があります!

 

正直、多すぎますよね?笑

 

しかも、卒業後のコンテンツを見るのに一切追加費用はかからず、全て無料で見ることができるようになっています

 

もちろん自分が必要だと感じたところを中心に学んでいけば良いのですが、他に関心のあるスキルも学ぶことができるのはありがたいですね。

 

他のスクールでは中々学ぶ事ができない営業方法も学べるので、スキルをつけたけれども仕事で活かす事ができないといった最悪の結果も避けられますね。

 

卒業生コミュニテイの実態

 

1ヶ月の授業が終了すると、Facebookの卒業生コミュニティに入ることができます。

 

卒業生コミュニテイ内では、先輩方や先生方も参加しており、案件対応時にわからないことが出てきてしまったり技術的なことでつまづいた時にいつでも質問できるようになっているのです。

 

参加数何百というコミュニティで、質問をするとすぐに誰かが回答してくれます。

 

困ったことを、みんなで助け合っているようなコミュニティなのです。

 

中には、仕事の相談を受けたものの自分では対応することができないから、代わりに案件対応をしてくれる方を募集するといった投稿をされることもあり、卒業生コミュニティを利用して案件を受注することもできるのです。

 

これは他のスクールでは中々見られない、Fammの強みですね。

 

もちろん、仕事のこと以外にも家事と仕事の相談をしてもOKですし、先輩方がどういったところで案件を受注しているのかという質問を投稿しても問題ありません。

 

卒業生はどんどん増えていくので、卒業後もWEBデザイナーの仲間が沢山いると思うと心強いですね!

 

定期的に行われるライブ配信

 

毎月ライブ配信でイベントが行われており、卒業するとライブ配信に参加することもできます。

 

ライブ配信は、講師に質問ができる質問会や一緒にもくもく勉強するもくもく会などがあります。

 

週に1~2回ほど開催されており、こちらも無料で参加することができます。

 

まとめ:Fammは良心的なWEBデザイナー育成スクールです

 

FammのWEBデザイナースクールは怪しいスクールではないことをお伝えしました。

 

結論、技術を教えるだけではなく、学習後にWEBデザイナーとして仕事が取れるようなサポート体制も整った良心的なスクールです。

 

WEBデザイナースクールの中には技術を教えて終わりといったところも多いのですが、どうやって営業していくのか、学んだことをどのように仕事に繋げていくかまでサポートしてくれる数少ないスクールでしょう。

 

今だけ無料説明会もやっているので、人生を変える為に行動してみてはいかがでしょうか?

>>FammWEBデザイナースクール

スポンサーリンク

-WEBデザイン