WiFiルーター

オンライン授業でソフトバンクエアーは使える?通信速度や容量をチェック

ソフトバンクエアー

多くの大学で取り入れられているオンライン授業。オンライン授業のために光回線を開通しようと考えている学生さんも多いのではないでしょうか。

しかし光回線の開通には工事が必要で、費用や日数がかかります。

 

そんな時におすすめなのが、設置が簡単なホームルーター。ホームルーターの1つに、ソフトバンクエアーがあります。

 

この記事では、オンライン授業でもソフトバンクエアーが使えるのかどうかを紹介します。

 

オンライン授業で使えるソフトバンクエアー…光回線やスマホとの違い

ソフトバンクエアーはスマホと同じ無線の電波を利用するホームルーター。光回線と異なる点も多く、一方でスマホやポケットWi-Fiとの違いも多々あります。

 

ここでは、オンライン授業でソフトバンクエアーを使用する際、光回線やスマホ・ポケットWi-Fiとどのような差が出るのか紹介します。

 

開通工事不要!コンセントに挿すだけで使える

光回線とは異なり、ソフトバンクエアーは開通工事不要ですぐにインターネットが使えます。

店舗の在庫次第では契約したその日から使うことも可能です。

 

光回線は開通まで数か月かかることも。オンライン授業に使うのであれば、できるだけ早く開通できたほうが嬉しいですよね。ソフトバンクエアーなら短期間で開通できます。

 

ただ、無線の電波を使う分、光回線と比べて天候や障害物の影響を受けやすく通信は不安定。機器を設置する位置によっては繋がりにくいこともあり、最適な置き場所を探す必要があります。

 

1カ月のデータ容量制限なし!3日で10GBの制限もない

電子機器

スマホを利用してオンライン授業を受けることも可能ですがスマホにはギガ数の制限があります。

データ容量の上限がないポケットWi-Fiの場合でも、3日間で10GB以上使うと低速化してしまうものが多いです。

 

ソフトバンクエアーの場合、データ容量無制限で使えて3日間制限もありません。

持ち運びはできませんが、自宅でオンライン授業を受けるのであればソフトバンクエアーは光回線に近い感覚で使えます。

 

オンライン授業に必要な通信環境をソフトバンクエアーは満たしている

オンライン授業でソフトバンクエアーを使う際、不安定な通信で映像が途切れてしまわないか不安ですよね。

オンライン授業を快適に受講するためにはどのような通信環境が必要なのでしょうか。チェックしてみましょう。

 

オンライン授業では最低3Mbpsの通信速度が必要

オンライン授業に必要な通信速度は下り3Mbpsと言われています。

ソフトバンクエアーの平均速度は45Mbps~46Mbpsほど。

オンライン授業でソフトバンクエアーを使う際、速度の心配はいりません。

 

ただ、夜の18時ごろ~23時ごろは回線が混雑するため通信が遅くなります。

とはいえ、速度制限がかかった状態でも3Mbps以上の速度で使えるので、オンライン授業には影響ありません。

 

ちなみに、スマホの速度制限時の通信速度は300kbps~1Mbpsなので、低速通信中にオンライン授業を受けるのは難しいです。

 

オンライン授業を受けるためにはギガ無制限が望ましい

キーボード-

オンライン授業を3~4時間受講すると1GBほど消費します。必修科目の多い1年生や2年生は、オンライン授業だけで毎日1~2GB程度消費してしまう可能性が高いです。

 

大手のキャリアであればデータ通信無制限のプランもありますが、格安スマホ会社のプランは最大30GB程度が主流。

 

オンライン授業のための回線には、容量を気にせず使えるソフトバンクエアーがおすすめです。

ギガを無制限に使えれば、SNSや動画もストレスフリーで楽しめます。

 

大学生のオンライン授業にソフトバンクエアーがおすすめの理由

オンライン授業にソフトバンクエアーは問題なく使えます。さらに、ソフトバンクエアーだからこそのおすすめポイントも。ここでは、大学生にソフトバンクエアーがおすすめの理由を解説します。

 

ソフトバンクエアーは大学生の一人暮らしでも使いやすい

大学生の一人暮らしの場合、進級や卒業・就職を機に引っ越す可能性が高く、同じ家に長期間住むかどうか分からないケースも多いですよね。

光回線の開通工事は、開通時に時間と費用がかかるだけではなく、退去時にも原状回復を求められます。

 

どのような暮らしの変化が起こるか分からないのが大学生の一人暮らし。

すぐに引っ越してしまったら、光回線の開通工事が無駄になってしまうかもしれません。

 

オンライン授業に使う場合、引っ越しに伴う移転も簡単にできるソフトバンクエアーがおすすめです。

 

スマホとのセット割や25歳以下専用の割引もありおトク

ソフトバンクエアーはその名の通りソフトバンクが提供しているホームルーターです。

そのため、ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話を使っている場合は1000円以上割引が入ります。

 

また、ソフトバンクエアーには25歳以下の契約者だけに向けた割引プランもあります。割引額も2000円程度と大きく、スマホと併せて使えば大幅に節約できますよ。

 

オンライン授業にソフトバンクエアーを使えば、おトクにインターネット環境を整えることが可能です。

 

まとめ

ソフトバンクエアーは工事がいらず気軽に自宅にインターネットを導入できるので、大学生の一人暮らしにはぴったりです。スマホやポケットWi-Fiと違ってギガ不足に悩まされることもありません。

25歳以下の割引や、スマホとのセット割を使えばおトクに利用することも可能。

 

オンライン授業のためにインターネットを契約する場合はソフトバンクエアーがおすすめです。

スポンサーリンク

-WiFiルーター