オンライン授業

大学のオンライン授業で必要なものまとめ【費用を抑えるコツも紹介】

オンライン授業で必要なもの

進学する大学でオンライン授業が開催されるそうだけど、何を準備すれば良いの?

 

こちらの記事では、このような疑問にお答えすべくオンライン授業を受けるために必要なものについてまとめています。

 

大学では、必須科目や選択科目といった様々な科目でオンライン授業が取り入れられています。

また、普段は対面授業である科目も学校で授業ができないような場合は、急遽オンライン授業に変更となることもあります。

 

回線や必需品の購入などでお金はかかってしまいますが、できるだけ費用をかけずにオンライン授業を受けられるようにする為の環境作りや準備について紹介していきます。

 

光回線の準備

オンライン授業では必須になるのはネット環境です。

インターネットにつながっていないと、授業を受けることができません。

 

家でインターネットを使う為には、光回線を引くかポケットWi-FiやWiMAXを契約する方法がありますが、どの方法が最も快適にオンライン授業を受けられるかというと、光回線を引く方法です。

 

理由は、光回線は通信速度が安定しており、使える通信量が制限されていない場合が多いからです。

オンライン授業では、思いのほかギガを消費します。

 

ポケットWi-FiやWiMAXは無制限ではなく、容量制限がされている端末が多い為、すぐに使いすぎとなり低速モードになってしまうのでお勧めできません。

 

また、ページを開くスピードについても、固定回線の方が早いです。

 

固定回線は高いといったイメージを持つ方も多いのですが、値段はポケットWiFiやWiMAXとあまり変わりません。

 

自分が持っているスマートフォンのキャリアと同じ光回線を選ぶと、回線ごとに料金の割引が適用されて費用を抑えることもできます。

 

中でもおすすめなのが、auひかり、ソフトバンク光、フレッツ光です。

 

どの光回線も最大速度が速く、auひかりとソフトバンク光は、それぞれau、ソフトバンクのスマートフォンを持っていると割引が適用されます。

さらにキャッシュバック金額も大きく、光回線にかける費用を抑えることができます。

 

auひかりでは以下のサイトからお申し込みをした場合、最大13万円もキャッシュバックされるキャンペーンが開催されています。

 

新生活をおトクに♪最大131,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】

 

ソフトバンク光は、公式ではなく代理店から申し込むのがおすすめです。

というのも、キャッシュバックやNintendo Switchプレゼントといったキャンペーンが沢山あるからです。

 

代理店が沢山あってどれを選べば良いかわからないという方は、株式会社NEXTという代理店がおすすめです。

株式会社NEXTはキャンペーンのキャッシュバックや手続きが簡単で、うっかり手続きを忘れてしまっていたといったことも防げます。

 

お申し込みをする時にオプションをつけなくていいところや、最短2ヶ月でキャッシュバックが振り込まれるのもありがたいですね。

 

ソフトバンク光のインターネット申込みはこちら

 

フレッツ光はスマートフォンとの割引はありませんが、キャッシュバック金額が大きく費用を抑えたい方におすすめです。

フレッツ光もキャンペーンをやっており、以下のサイトからお申し込みをすると3万円〜4万円程のキャッシュバックが受けられるようになっています。

フレッツ光なら【フレッツ光キャンペーンサイト】

 

ちなみに、スマートフォンではモバイルデータ通信を利用してオンライン授業を受けることができますが、使用するギガ数が多く料金が割高になってしまったり、低速モードになってしまったりする為お勧めできません。

 

 

無線LANルーター・LANケーブル

光回線の導入が決まったら、無線ルーター(WiFiルーター)かLANケーブルが必要です。

 

無線ルーターは、無線を使ってオンライン授業に参加したい場合に購入が必要です。

LANケーブルは、有線で接続をする場合に必要となります。

 

ちなみに、無線ルーターは光回線の申し込み先によっては、無料でプレゼントまたは貸し出してくれるところもあります。

 

筆者はSo-net光を使っていますが、無料でレンタルをしています。

もちろんレンタルだからといって速度が遅いわけでもなく、さくさく快適にオンライン授業を受けることができています!

 

【So-net 光 コラボ】公式サイトはこちら

オンライン授業を受けるための端末

パソコン、タブレット、スマホから選択することができます。

LANを使うのであればノートパソコンなどが理想的です。

ノートパソコンであれば持ち運びも可能なので便利です。

スマホでもできますが画面が小さすぎるので不便になり、ギガの心配や電波の途切れなどもありえるのでおすすめできません。

タブレットでも可能ですが、映像の乱れや、処理の問題でこちらもあまりおすすめではないです。

 

Webカメラ、マイク

マイクはパソコンについている場合が多い為、必要ないケースがほとんどですが、Webカメラはノートパソコンについていない場合購入する必要があります。

 

Webカメラは自分の顔を映す必要がある授業では、必須のツールです。

さまざまな授業を受けてきましたが、出欠確認のためにカメラをオンにすることを求められる授業が多かったので、もしパソコンにカメラがついていない方は購入しましょう。

 

リーズナブルかつおすすめのWebカメラについては、以下の記事で紹介しているのでこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

関連記事
オンライン授業
オンライン授業で使いやすいWEBカメラの選び方とおすすめ3選

続きを見る

 

イヤホン

オンライン授業を外で受講する場合は、イヤホンが必要となります。

というのも、イヤホンがないと先生の声が周りの方にも聞こえてしまい、迷惑となってしまうからです。

 

家の中でしか授業を受けない場合はイヤホンは不要ですが、外で受講する場合は必ず持っていきましょう!

 

イヤホンはパソコンに接続できるものならなんでも良いですが、長時間使用することになるので耳が痛くならないようなシリコンタイプのものだと、より快適に授業を受けることができますよ!

 

まとめ

こちらの記事では、オンライン授業に必要なものについてご紹介しました。

 

意外と、準備するものが少なくて安心された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

極端な話、光回線とWi-Fiルーターとノートパソコンだけでも大丈夫です!

 

より快適に授業を受けるための便利グッズは?となると色々と挙げられますが、まずは必要最低限のものを準備して、オンライン授業を問題なく受講できる環境を整えましょう!

スポンサーリンク

-オンライン授業